IDLOG


>> 2009/11/25 いってきまちたミラノショー

EICMA200901.jpg EICMA200905.jpg

イタリアはミラノで開催されたミラノショーことEICMA2009を見てきました。
ミラノショーは世界最大のバイクのモーターショーです。
ボローニャ空港に単身降り立ち、15日にイタリアの知人と電車でミラノ入り。
ミラノ駅の駅舎に圧倒され、地下鉄を乗り継いでやってきましたFIERA MILANO .
ホンダとヤマハが欠席、不況のせいかどことなく寂しさはあるものの、それにしてもデカい!
そして美女、美女、美女!スバラシイ!
最終日でごった返すイタリアン共をかき分けて広大な会場を全て廻りきるのは無理でしたが、
デカいブースに狙いを絞って、なめるように見て、触って、またがってきました。
イタリアへのお誘いがあったのは9月のこと。独りでイタリアに来いと?通訳なんかいないって?
でも行ってみたらなんとかなりました。日本語が全く通じない世界で正味4日程滞在。
実はこのイタリア訪問はイガラシデザイン新展開へ向けての重要な布石なのです。
このためニューマシンの進行が大幅に遅れております。すんません。

EICMA200904.jpg EICMA200903.jpg
お仕事 イガラシユタカ

# K 『オランダでお世話になったKです。デザインされたものはどれも外国の家電のような感じでかっこいいですね!』 (2009/12/02 22:18)

# Ominous Red 『Awesome Designs! I am a fan!』 (2010/01/13 12:26)

# さとう 『たしかにイタリアに接点を変えるとエスプレッソにハードでロックイメージもそれませんわ。 ハードですから気めちゃ 素に戻すのもコ...』 (2011/06/06 21:01)

>> 2009/07/26 ちまちま

funazil:200907/:pr20090727.jpg
製作日誌 イガラシユタカ

# ICE 『今度は何かな〜』 (2009/07/29 13:22)

>> 2009/05/24 ELLE Girl

funazil:200905/:ELLEGIRLKOREADHL.jpg
今日は韓国から荷物が届きました。
あの世界各国で展開中のファッション雑誌「ELLE Girl」にイガラシデザインのヘリが掲載中なんですヨ。
しかもこれは韓国版のELLE Girl。韓国のおサレな娘さん必読の人気雑誌です。
中身はハングルなのでよくわかりませんが、独り用をテーマに、製品コンセプトを集めた特集ページのようです。
なんとにやけた顔で写真まで載っちゃいました。
韓国の娘さんからファンレターが来たらどうしよう。
ELLE Girl Korea
お仕事 イガラシユタカ

# 哲哉 『韓国のELLEでイガラシさんのヘリが!? おもしろいですねえ…そして、気になります…観てみたい! でも、日本国内で韓国版ELLE...』 (2009/06/01 9:14)

>> 2009/03/20 英MotorcycleNews誌

funazil:200903/:MCN20090304.jpg
イギリスの雑誌「MotorcycleNews」の2009年3月4日号にイガラシデザインのバイクが掲載されています。
MotorcycleNews誌は50年の歴史を誇る世界的に有名な週間バイク雑誌です。
実は先月この記事の事で、文章でインタビューを受けていました。
「英文で書くのは苦手で…」ということを伝えたら、さすがは世界有数のバイク雑誌です。
質問状を全部日本語訳にして送っていただきました。回答も日本語でオッケーとのことで、
このバイクのコンセプトから、制作スタイルまで、思う存分伝えることができました。
記事の見出しは、「ブラフ・シューペリアの再来か?」
ブラフ・シューペリアというのは、戦前のイギリスのオートバイメーカーです。
当時の世界最高のオートバイの一つで、「オートバイのロールスロイス」とまで言われていました。
あの映画にもなった「アラビアのロレンス」ことT.E.ロレンスの愛車としても知られています。
そのカッコよさは60年以上経った今でも変わらず、私の憧れのバイクでもあります。
このバイクもまた、「ブラフのカッコよさを現代の技術で再現する」という妄想からスタートしたので、この見出しはサイコーにうれしいです。
記事の最後には、「もしあなたがオートバイメーカーで、彼に連絡を取りたいなら、翻訳してからメールすること」だって(笑
お仕事 イガラシユタカ

>> 2009/03/08 世界進出中続報

funazil:200903/:topgear200903.jpg
イギリスの雑誌「TopGear」の2009年3月号にイガラシデザインの記事が掲載されました。
TopGearは、日本でもおなじみイギリスのBBCが誇る人気クルマ番組「TopGear」の雑誌版で、広く世界中で発売されています。
スタッフの方のご厚意で、わざわざロンドンから送っていただきました。
英辞郎をお供に記事を読んでみると…
「Wacky!」= 「頭のおかしい、いかれた」
「Crazy!」=「まともじゃない、常軌を逸した」
「Madness!」=「狂気」
…最大級の賛辞をいただいたと言っていいでしょう!?
お仕事 イガラシユタカ

# vifi 『最高のほめ言葉ですww』 (2009/03/09 12:09)

>> 2009/02/03 続々世界進出中

funazil:200902/:Ride200901_th.jpg

アメリカで人気の雑誌「Ride」1、2月号で、イガラシデザインの記事を載せていただきました。
http://www.awahq.org/

RideはPWC(ジェットスキーや小型ボートのことですよ)の専門誌です。
スタッフの方々がヘリコプターを大変気に入っていただいたようで、今回の記事になりました。
以前CGWORLDで登場したイガラシデザイン製ジェットスキー(只今リメイク中)もついでに載せていただきました。

範囲が広すぎてちゃんと把握できていませんが
Rideの他にもアメリカ、ポーランド、中国等のバイク雑誌や科学雑誌で、イガラシデザインの記事が掲載されたようです。
お仕事 イガラシユタカ

>> 2008/12/31 Roboできた

funazil:200812/:pr20081231.jpg
間に合った…
こちらからどうぞ http://www.id-performance.com/
製作日誌 イガラシユタカ

# sham 『ギリギリでしたね〜 2002年のCGWORLDを引っ張り出してきました。 変更点をみつけるのが楽しいです。』 (2009/01/06 18:01)

>> 2008/12/24 robo2

funazil:200812/:obj15preview.jpg
製作日誌 イガラシユタカ

# ICE 『クールですね。そろそろ完成かな。』 (2008/12/28 24:18)